保育士です、人は見かけによりません


by hkeutlwt5h

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 病院が適切な治療を怠ったため長男(当時3歳)が手術後に低酸素脳症になり5年後に死亡したとして、三重県松阪市の父親(36)らが、三重大医学部付属病院を当時運営していた国を相手取り、長男が生きていれば稼いだであろう収入や慰謝料計約1億2600万円を支払うよう求めた訴訟の判決が28日、津地裁であった。堀内照美裁判長は、約6000万円を支払うよう国に命じた。

 堀内裁判長は「医師の注意義務違反による酸素供給の低下が低酸素脳症を招いた」と指摘。その後遺症による肺炎を併発し5年後に死亡したことについての因果関係も認めた。

 長男は1997年3月、同病院で、大動脈が食道や気管を取り囲んで圧迫する疾患「血管輪」と診断され、99年9月に手術を受けた。術後、脳に障害が残る低酸素脳症に陥り、四肢が動かない寝たきりの状態になった。2004年5月には肺炎を併発し、死亡した。

 父親らは、手術で人工呼吸器を気管に入れるのに手間取ったため低酸素血症になり、さらに採血したことで脳への酸素運搬能力を低下させたと病院側の過失を主張していた。

 国側は「医師の医療行為に過失はなかった」と反論していた。【福泉亮、大野友嘉子】

【関連ニュース】
中日応援禁止:球場締め出しは無効 名古屋地裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
在韓被爆者訴訟:長崎地裁で和解 1次原告127人
広島・いじめ訴訟:いじめで病気、賠償を増額へ−−最高裁差し戻し

海賊対処部隊を激励=護衛100回達成で−北沢防衛相(時事通信)
「政治とカネ」2月集中審議へ…与野党合意(読売新聞)
橋下知事の支持率83%、依然高い水準維持(読売新聞)
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-31 01:48
 パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器が原因で、岐阜市内で男女2人が一酸化炭素(CO)中毒で死亡したとして、遺族4人が同社と湯沸かし器を販売した東邦ガス(同市)を相手に、総額約1億6200万円の損害賠償を求めた訴訟は、名古屋地裁(長谷川恭弘裁判長)で29日、両社が計8600万円の和解金を支払う内容で和解が成立した。
 原告側代理人の杉浦英樹弁護士によると、パロマ製の湯沸かし器をめぐる訴訟で、和解が成立したのは全国初という。
 和解条項は、パロマが600万円、東邦ガスが8000万円の和解金を支払うほか、両社が安全な湯沸かし器への取り換えの促進に努めるなどの内容。 

【関連ニュース】
殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ
明治神宮近くの車中で男女死亡=ガスストーブでCO中毒か

原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職−文科省(時事通信)
臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応−厚労省審議会(時事通信)
都議補選・島部選挙区は自民が民主破る(読売新聞)
海賊対処部隊を激励=護衛100回達成で−北沢防衛相(時事通信)
首相動静(1月26日)(時事通信)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-29 17:14
 鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件で、県警は28日、3人と接点があった元スナック従業員の女(36)=詐欺罪で起訴=について、うち1人を殺害した疑いが強まったとして、近く殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。県警は、同居の男(46)=同=については、今回の事件には関与していないと判断したもようだ。
 捜査関係者によると、再逮捕するのは、昨年10月7日に鳥取市の川で遺体で見つかった電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=の事件。 

【関連ニュース】
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
窃盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑
2千数百万詐取容疑で追送検=近未来通信元専務ら
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕

残したジュースで発電、おもちゃエコカー(読売新聞)
自殺防止策強化へ=福島担当相(時事通信)
勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」−全医連代表(医療介護CBニュース)
<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-28 15:01
 鳩山由紀夫首相は19日午後の衆院本会議での代表質問で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「指揮権発動は考えていない」と述べ、法相による検事総長への指揮権発動を否定した。自民党の大島理森幹事長が、小沢氏に「闘ってください」と伝えた首相発言の真意をただしたのに対し答えた。
 首相は「日本政治の変革に向けて共に闘うことを了とした。小沢氏の『闘う』との表明は自らの潔白を証明していくという決意で、そのことを了とした」と述べ、検察との対決を促したものではないと強調した。
 また、「小沢氏の潔白を信じるのは当然の姿勢だ」と語った。公明党の斉藤鉄夫政調会長への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

小沢氏聴取 自民、一気に攻勢 「理解不能」(産経新聞)
SL 「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)
藤川優里氏「出馬は?」に笑顔で無言…自民党大会(スポーツ報知)
インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕−海自撤収(時事通信)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-26 21:01
 神戸市の中国語学校アルバイト講師、今滝愛さん(当時32歳)とみられる遺体が京都府綾部市の山中で見つかった殺人・死体遺棄事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は24日、遺体を今滝さんと確認したと発表した。

 捜査本部によると、今滝さんは神戸市中央区の歯科医に通院していたことがあり、歯型から身元を特定したという。

 捜査本部は今週、死体遺棄容疑で逮捕状が出ている、中国籍の男(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=と、無職男(37)=同罪で有罪確定=を死体遺棄容疑で逮捕する方針。【村上正】

<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
南青山の食堂店長強殺、無職男に逮捕状(読売新聞)
<裁判員候補者>聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁(毎日新聞)
<世界遺産>政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)
小沢幹事長、検察に宣戦布告!「断固戦う」(スポーツ報知)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-25 21:43
 23日午前6時頃、横浜市瀬谷区阿久和西、会社員鈴木誠二さん(44)方から出火し、いずれも木造2階建ての鈴木さん方と隣の住宅の2棟を全焼した。

 鈴木さん方の焼け跡から、2人の遺体が見つかった。2階から飛び降りて逃げた中学2年の長男優希さん(14)はやけどを負い、入院した。

 瀬谷署は、遺体は行方が分からなくなっている妻由香子さん(39)と、小学5年の長女ももさん(11)とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 発表によると、鈴木さん方は4人暮らし。鈴木さんは仕事に出ていて、3人は就寝中だったとみられる。

昨年の健康食品・サプリメント市場、4年ぶりに増加の見込み(医療介護CBニュース)
大阪府の法人2税が1300億円減り2000億円に 昭和50年並みに (産経新聞)
小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
水谷元幹部の名刺押収 石川議員事務所から(産経新聞)
<羽田空港>システム障害、210便に欠航や遅れ(毎日新聞)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-24 13:32
 自民党経済政策調査会(与謝野馨会長)は19日、平成22年度予算案の対案骨子をまとめた。政府案の92兆円より3兆円少ない89兆円。景気を2年以内に実質2%回復させ、基礎的財政収支を10年後に黒字化させることを目標に掲げ、21年度当初予算に社会保障費の自然増分を加算した額に抑えた。

 子ども手当や農家への戸別所得補償、公立高校無償化などを廃止し、公務員人件費を1割カットさせたことで政府案から5・1兆円を削減。代わりに1・3兆円の「官邸重点枠」を設け、幼児教育無償化や雇用対策、農地集積事業などに特化するとした。

【関連記事】
2次補正の経済効果「GDP0・3%押し上げ」 菅財務相
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換
谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求
鳩山政権 視界「ゼロ」

<自民党>資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ(毎日新聞)
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ−「もみ合いになった」・鳥取県警(時事通信)
参院代表質問 戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)
産廃会社役員ら贈賄容疑、市長に現金入り祝儀袋(読売新聞)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-23 10:49
 NHKは20日、3月29日から総合テレビで放送される連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の朝の放送時間を15分繰り上げ、午前8時開始とする、と発表した。
 変更理由について日向英実放送総局長は「視聴者の生活時間も変わってきており、在宅率や主婦が家事をしている時間など、幾つかのデータを基に決めた」と話した。
 このほか、教育テレビで放送されている「おかあさんといっしょ」の朝の放送時間も、幼児が保育園に行く時間などを考慮して、35分繰り上げ午前8時からに変更される。 

【関連ニュース】
秋からの朝ドラは「てっぱん」=NHK
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる
朝ドラ、午前8時放送を検討=NHK
「ウェルかめ」初回低視聴率
朝の連続テレビ小説「つばさ」、歴代最低視聴率

日米安保改定50年 同盟むしばむ普天間問題(産経新聞)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か−贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
波にさらわれ釣り人2人死傷=千葉(時事通信)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-22 15:51
 水に微量を混ぜるだけで、透明で強度のある素材に変化させる高分子化合物を東京大などのチームが開発した。特別な設備を必要とせず、すぐに作れるため、医療現場などで使う素材への応用が期待される。論文は21日付の英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された。
 東大大学院工学系研究科の相田卓三教授らは、水中に溶けた粘土の粒子と結合し、粘土を「足場」にして立体構造を作る有機高分子化合物を開発。この化合物を、粘土を溶かした水に入れてかき混ぜると、数秒でコンニャクのように固まる。
 この素材は透明で、95%の水分を含んでいるが、コンニャクの約500倍の強度があり、透明性を犠牲にすればさらに強度を高められるほか、ゴムのような弾性を持たせることも可能だという。
 相田教授は「化合物の基本的な骨格は、安全性が確認されている。混ぜるだけでいいので、再生医療などの現場で医師が使える素材になり得る」と話している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待
ヒトゲノムにRNAウイルス発見=4000万年前に感染か
子ども手当創設で大幅増=自公政権の抑制から転換-10年度予算案・社会保障費

山本有二氏らが政策グループ発足へ(産経新聞)
鳩山首相「権力でメディア歪めるつもりない」(産経新聞)
日韓外相が会談へ=北朝鮮核問題など協議(時事通信)
小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)
4億記載「忘れていた」石川議員、不自然な供述(読売新聞)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-21 18:36
 ■心つなぐせせらぎ

 ゆるやかに蛇行する歩道に沿って続くせせらぎ。穏やかな流れをニシキゴイが泳ぎ、水辺に色鮮やかな花が並ぶ。国土交通省の「美しいまちなみ大賞」にも選ばれたこの一角は、「あのとき、水があれば」との住民の思いから生まれた。

 神戸市兵庫区のほぼ中心に位置する松本地区。地区内に公道はほとんどなく、4メートル以下の私道に接する木造民家が密集する下町だった。震災では折り重なるように倒れた家屋に火災が広がり、8割が焼失。16人が犠牲となった。

 神戸市は震災の約2カ月後に都市計画案を決定。住民の間に立つ専門家として市から派遣されたのが、都市計画家の故・水谷頴介の門下生でまちづくりコンサルタントの辻信一(60)だった。

 地区では震災後、「まちづくり協議会」を設立。設立総会で会長の中島克元(54)は「やるからには結果を出す」と大声で叫んだ。合言葉は「一日も早い復興を」だった。

 都市計画案の道路は、2メートルの停車帯と3・5メートルの歩道を両脇に設けた4車線。「交通量が増えて環境が悪くなる」「道路がないからじゃなく、水がないからやられたんや」など、反対の声が圧倒的に多かった。

 辻とともに地区に入ったコンサルタントの山口憲二(61)は、「水路はどうやろ」と提案。以前訪れた独・フライブルクで、通りに水が流れ人が集う光景に感激した経験があった。「おもろいな」「消火の役に立つ」と話は進み、市の下水処理場から高度処理水をひくことが決まった。道路は2車線となった。

 「掃除も必要だし、お荷物では」などの反対意見もあったが、中島は「コミュニティーの維持には多少、“世話が焼ける”ような装置が必要」と考え、住民の説得に回った。

 震災から6年後の平成13年9月にせせらぎは完成。処理水は温かく藻が大量発生するなど確かに「世話が焼ける」が、毎月住民総出の掃除が行われ、「今まで一度も汚れたことはない」と中島は胸を張る。「住民が顔を合わせなくなればせせらぎは濁る。コミュニティーのバロメーターです」

 せせらぎを前にすると、辻は「まちづくりはまちを作って終わりではない」との水谷の言葉を思いだす。せせらぎを通じてつながり続ける人と人。その取り組みは、街の未来へとつながっている。(大宮健司)=文中敬称略

中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件−東京地検(時事通信)
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)
<歌会始>来年の題は「葉」(毎日新聞)
釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件−水戸地検(時事通信)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-21 00:55