保育士です、人は見かけによりません


by hkeutlwt5h

カテゴリ:未分類( 62 )

 ■心つなぐせせらぎ

 ゆるやかに蛇行する歩道に沿って続くせせらぎ。穏やかな流れをニシキゴイが泳ぎ、水辺に色鮮やかな花が並ぶ。国土交通省の「美しいまちなみ大賞」にも選ばれたこの一角は、「あのとき、水があれば」との住民の思いから生まれた。

 神戸市兵庫区のほぼ中心に位置する松本地区。地区内に公道はほとんどなく、4メートル以下の私道に接する木造民家が密集する下町だった。震災では折り重なるように倒れた家屋に火災が広がり、8割が焼失。16人が犠牲となった。

 神戸市は震災の約2カ月後に都市計画案を決定。住民の間に立つ専門家として市から派遣されたのが、都市計画家の故・水谷頴介の門下生でまちづくりコンサルタントの辻信一(60)だった。

 地区では震災後、「まちづくり協議会」を設立。設立総会で会長の中島克元(54)は「やるからには結果を出す」と大声で叫んだ。合言葉は「一日も早い復興を」だった。

 都市計画案の道路は、2メートルの停車帯と3・5メートルの歩道を両脇に設けた4車線。「交通量が増えて環境が悪くなる」「道路がないからじゃなく、水がないからやられたんや」など、反対の声が圧倒的に多かった。

 辻とともに地区に入ったコンサルタントの山口憲二(61)は、「水路はどうやろ」と提案。以前訪れた独・フライブルクで、通りに水が流れ人が集う光景に感激した経験があった。「おもろいな」「消火の役に立つ」と話は進み、市の下水処理場から高度処理水をひくことが決まった。道路は2車線となった。

 「掃除も必要だし、お荷物では」などの反対意見もあったが、中島は「コミュニティーの維持には多少、“世話が焼ける”ような装置が必要」と考え、住民の説得に回った。

 震災から6年後の平成13年9月にせせらぎは完成。処理水は温かく藻が大量発生するなど確かに「世話が焼ける」が、毎月住民総出の掃除が行われ、「今まで一度も汚れたことはない」と中島は胸を張る。「住民が顔を合わせなくなればせせらぎは濁る。コミュニティーのバロメーターです」

 せせらぎを前にすると、辻は「まちづくりはまちを作って終わりではない」との水谷の言葉を思いだす。せせらぎを通じてつながり続ける人と人。その取り組みは、街の未来へとつながっている。(大宮健司)=文中敬称略

中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件−東京地検(時事通信)
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)
<歌会始>来年の題は「葉」(毎日新聞)
釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件−水戸地検(時事通信)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-21 00:55
 13日午後1時50分ごろ、浜松市西区大人見町の無職、大庭和介さん(62)方の1階和室に敷かれた布団の上で、大庭さんと妻ら家族計4人が倒れているのを、訪ねてきた長男(39)が見つけ119番通報した。

 浜松中央署によると、大庭さんと妻の美和子さん(62)、養女の佐登子さん(59)は病院に運ばれたが死亡。孫で中学2年の女子生徒(14)は意識不明の重体だという。

 同署の調べでは、大庭さん方は4人暮らし。室内から燃えた練炭の固まり4個が見つかった。死亡した3人に目立った外傷がなく、玄関や勝手口が施錠されていたことから、同署は心中の可能性があるとみて死因を調べている。

【関連記事】
自殺サイトで20代女性と心中 同じ車内の男を逮捕 山梨
「妻が重病なので天国に送った」嘱託殺人で54歳夫逮捕
[羽曳野猟銃発砲]発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」
集団自殺に失敗、仲間放置の大学生ら3人逮捕
自殺に失敗、寒くて119番 家賃着服を告白して逮捕

児童相談所新設求め署名 大田区 都議会に請願書提出へ(産経新聞)
<元服式>ダム建設で廃村、旧徳山村の伝統…岐阜(毎日新聞)
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論(医療介護CBニュース)
「確認書」の日付偽装=07年公表の文書−会見直前に作成・小沢氏団体土地購入(時事通信)
「派遣切りで自暴自棄に」キャバクラで豪遊 無銭飲食容疑で男逮捕  (産経新聞)
[PR]
by hkeutlwt5h | 2010-01-19 17:18